箕作大橋P1遮水矢板打設工事

施工概要

新設される橋脚築造に伴い、川水を遮断するための矢板打設です。地層は、Nmax=500の玉石混じり砂礫ですが巨石も点在します。工期短縮のため2台施工の現場となりました。川の増水で高台へ機材を移動する事態も発生しました。

施工データ

工法 硬質地盤クリア工法
工種 橋梁工事
施工場所 長野県下水内郡栄村
施工時期 平成27年3月~6月
発注者 長野県
施工機械 クラッシュパイラー
杭種 U型鋼矢板

土質条件

お気軽にお問い合わせください。