工法紹介open

LHV工法

国土交通省 超低騒音指定機械

油圧ショベルの杭打ち抜きアタッチメント 油圧バイブロ「LHV」
LHV工法は、油圧ショベルのアームにアタッチメントとして取付ベースマシンの油圧を利用する機動性と経済性を追求した低振動・低騒音の油圧バイブロです。油圧ショベルのアームに取付けた油圧バイブロ(LHV)を振動させ、杭材を打設・引抜します。

適用例
  • 土木工事全般(施工可能杭長7.5m以内)※ベースマシンの機種により異なる場合があります。

工法の特長

路地や農道などの狭い場所でも迅速な作業が可能

油圧ショベルの機動性を生かすことで、クレーン吊下げ式バイブロでは施工が困難な路地・農道などの狭い場所や高さ制限のある場所など多様な条件下での使用が可能です。

使用機械

お気軽にお問い合わせください。